teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/344 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

TVピーブルズ×TVハウス

 投稿者:ことり  投稿日:2016年 6月18日(土)23時35分13秒
  通報
  仕事上がりでそこそこ疲れていて明日は久しぶりの休日。
そういう状態でビールを飲めるというのはなかなか幸せなことだ。
なにか音楽が静かに流れ、傍らに軽く読める本などあればもう最高である。


騒音さえなければ。



騒音の物理的発生源はTVsである。複数形なのである。階下にある祖母の部屋とダイニング。それから隣の妹の部屋。

祖母は耳が悪いので通常はヘッドフォンをしている。大音量でヘッドフォンを聞いていると耳が悪くなると聞いたので、あまり音量を上げないように注意するのだが、イヤフォン端子にヘッドフォンを差した状態で普通にニュースが聞きとれるくらいまで音量を上げている。
実はヘッドフォンをプレゼントしてしまったのは僕だが、あらゆる点で失敗だったようだ。


ダイニングでは父がTVを見ている。父はTVピーブルに支配されているのでダイニングにいる時は常にTVをつけている。深夜、TVをつけっぱなしで寝ていることがある。やれやれとTVの電源を切る。すると父の目が開くのである。もはやTVと父の睡眠時の脳波がシンクロしているとしか思えない。
今TVはストレスで血管が破れるとかなんとか喚いている。まったく他人事ではない。


隣の部屋では妹がダイニングのTVと同じ番組を見ている。
時折、奇声と笑い声が混ざる。これがまた厄介で、TVの音がようやく背景になったと思ったら、この笑い声によって集中が途切れ、またTVの音が前面に出てくることになるのだ。

今は違う番組が垂れ流されているが、最近はマツコデラックスの番組が気に入っているようで、そのとき(日曜日と月曜日)は笑い声が回数音量共に5割増しになる。
いやはやマツコデラックスさん商売繁盛でなにより。毒キャラで時代を掴んでますよ。
しかしながら僕個人としてはマツコデラックスさんが児ポ法のスキャンダルかなにかで干されないかなあと暗い期待を寄せることになるのである。


隣と階下とからTVの音がサラウンドになって鼓膜に音声記号を叩きつけてくる。
半年ほど前には耳栓も買ったが、なにかと不便も多いうえ完全に音を遮断できるわけでもない。


昔はこういう騒音が気にならなかった。それが普通だと思っていたのだ。当時は僕もギターを大音量で鳴らしたりしていたし文句を言えた立場ではなかった、という理由もある。

でも今は騒音として気になってしまう。なぜだろう?

田舎住まいで隣家が遠く車通りも少ないなどと言えば静かでよいですねと返されたりするが、住んでいる家人たちが他人に遠慮なく喧しいので、ちっとも静かでない。まるで家自体が巨大なコンポのようである。


ふわーんぽわーんぽわーんと効果音を響かせナレーションの語りが入るTVの音を尻目に、窓の網戸に耳を寄せれば水を張った田に蛙たちが鳴いている。僕はその声を好ましく感じる。
なぜ家人達はTVなど見るのだろうか。そう問えばいろいろと思い当たる節はあるのだが解決は難しい。


そういえば棋聖戦第二局は羽生棋聖が勝ったそうだ。連敗は6でストップということになる。
棋譜を見るに相矢倉。横綱相撲で永瀬六段(だったっけ?)を押しきった様子。
騒音に集中できず書を置き携帯で麻雀をすればハコテンを喰らい、ますます気が昂ってここに愚痴を記すことになった次第である。
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/344 《前のページ | 次のページ》
/344