teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. この先に起こる不安(0)
  2. 不安です(2)
  3. (´ω`)(0)
  4. ピアノ(0)
  5. ピアノ(1)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:31/7209 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ウサギ犬さんとMiloさんへ

 投稿者:あわてもの  投稿日:2020年10月16日(金)18時45分13秒
  通報
  お二方、ありがとうございました。一か月後に残っていた甲状腺を取りました。その前に、執刀医が出向している病院に行ったのに、(二十年ほど前のカルテだけを懸命にだと思いますが、その後見て)手術でした。普通だったら、せっかく一か月も前に本人が行っているのですから、なぜ中を検査してくれなかったかと、まだ恨んでいます。手術後、逃げてそれ以外話もしていません。一回目の甲状腺がん除去(1995年)のとき、縛らなくてもいいと思い、県では著名な医師がやらかしたことです。お陰で、当時は一週間絶食を強いられ、その間に乳頭がんが流れ出たようです。またまた愚痴を言いましたが、もうそのことは封印します。ウサギさんの言ってくれたように一月に全摘をし、、4月にヨード治療をして、途中嗄声から声帯が閉じて気管切開になりました。12月にはペット検査をして、それから来年ぐらいに2回目のヨード治療をします。年のせいか、目指す乳頭がんは今のところ死んでは居らず、このことも心が折れそうな気持ちでした。Miloさんには、主治医とよく相談して決めていったらということばをもらいました。しかし、その気管切開の執刀医は技術はいいのですが、私とは相性が合わず、もっと優しい人だったらと思います。三人医師団の中の女性の医師が優しく世話をしてくれ頼れそうなので、その人にしたいのですが、カニューレの大きさをそのときそのとき決めるので、変われないようです。人生ってうまいこといきませんね。私は、一回目の治療の時、その名医から、後に転移があるとか少しも聞かされたことがありませんでした。これも人生かなと複雑な気持ちです。もっと、深くMiloさんの始められたブログに目を通していたらと今は、複雑な気持ちです。一回、名古屋に行ってみたいなあと思います。四国ですから、遠いですし、コロナが収束しなくてワクチンが開発されていませんから。やっと、手料理が少しできるようになり、庭の簡単な剪定や草取りを2時間くらいはできるようになりました。本当に、皆さんありがとう。直ぐに返事を頂けないだろうと思い、パソコンを開かなかったので、どうも済みません。お元気でいて下さいね。  
 
》記事一覧表示

新着順:31/7209 《前のページ | 次のページ》
/7209