teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. この先に起こる不安(0)
  2. 不安です(2)
  3. (´ω`)(0)
  4. ピアノ(0)
  5. ピアノ(1)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:28/7150 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「自家がんワクチン」の話

 投稿者:悩み色々  投稿日:2020年 1月11日(土)17時41分9秒
  通報
  こんにちは。
私はその後増悪的感覚は無く、良好に過ごしています。まあ、まだ2ヶ月ですけど。ただやはり、基礎体力というか全体的なパワーが、1回目の手術では100だったものが80に落ち、今回でさらに70になったという感覚です。

さて、私は「自家がんワクチン」なるものをやりました。
これから手術される方で、気になる方は是非お調べください。
これには手術直後に自分の切除検体をもらうことが必要です。
自分の切除した甲状腺というのはもちろん自分のものなので、もらう権利というか所有権?があります。そのような申し出をされたことにない医師、知識が無い医師は「え、無理です」とか「難しいですね」とか言うかもしれませんが、それは誤りです。(手術承諾書の中にはそのような条項はないはずです。)
やるかやらないかいか決めかねていても、一応検体をもらっておくことはできますよね。
ただ、およそですが、わずか数センチの切除ですと、先生の側も病理検査に出すために約半分は確保しなければならないので、残り数センチですとセルメディシン社の方でもワクチンを作製しきれないということがあるそうです。
私は今回右葉全部と峡部の局所再発の2センチ程度でしたので十分でした。(セルメディシン社は作製に当たって必要量以外の残りの検体を返してきてくれました)
セルメディシン社
http://cell-medicine.com/faq/

恥ずかしながら私の状態です。
https://www.youtube.com/watch?v=0JxvJ9v1afE
 
 
》記事一覧表示

新着順:28/7150 《前のページ | 次のページ》
/7150