新着順:204/919 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

微妙ですね…

 投稿者:プロ講師  投稿日:2006年 8月31日(木)10時40分10秒
  通報
  特に家庭教師の場合、自分の能力を超えるような案件は受けるべきではないです。
これは、逃げ腰なのではなく、結果に対して責任を取れるかどうか、が全てだからです。
ですから、センターの無責任な職員の意見などは放っておいて、ご家庭の方とじっくりお話すべきですね。
ご自身として何ができるか、何ができないか、特に、何ができないかをしっかり告げておくことは重要です。
親御さんたちが、家庭教師に対して何を期待されているか、それが自分に可能なのかどうかです。
よく、「親が子供の実力を無視して無茶苦茶言う」と不平を言われる方がいますが、それは引き受けた限り言い訳にすぎません。
そんなこと不可能だ、と思われる案件は受けないことです、そして、担当にその旨を伝えることです。

それでも、「ぐだぐだ言わずやれ」「まぁそう言わずに」と言うような担当なら、シメてやればいいです。
生徒さんたちは、講師の成長の道具ではありません。
 
》記事一覧表示

新着順:204/919 《前のページ | 次のページ》
/919