teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:47/541 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

天山……ひとりの山、たくさんの花……

 投稿者:タク  投稿日:2008年 7月23日(水)02時51分4秒
  通報 返信・引用
  そよかぜさん達と一緒に岸川ルートから登って、早二週間。
今日(7月21日)は上宮からの軟弱ルート。
下界から見ると、天山山頂は雲に隠れていた。
「今日は登山者少ないだろうな」と思いながら上宮駐車場に着く。
八合目付近からは、ガスに覆われ、視界不良。
山頂からもまったく展望はない。
でも稜線上には花がいっぱい!

写真はキュウシュウコゴメグサ。
この植物、緑色の葉を持ち、自身で光合成を行うが、根は他の植物に寄生して養分をもらっている、いわゆる半寄生植物である。
佐賀県の植物誌の基礎を築かれた故馬場胤義氏が、昭和12年に、この天山で発見されたもので、今では中国、近畿地方にも分布が知られている。
(貞松光男著『佐賀の野草』より)

つづきはコチラから↓
http://blog.goo.ne.jp/taku6100/e/7eac14177b15a6a49d8f0c71587b3801

http://blog.goo.ne.jp/taku6100

 
 
》記事一覧表示

新着順:47/541 《前のページ | 次のページ》
/541