teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


82年製ストラト

 投稿者:birdlandメール  投稿日:2003年 5月 5日(月)21時50分53秒
  確かに、あまり見かけませんね。
弾いてみれば、意外と良く出来ているんですけどね。
個人的には、70年代の物より使いやすいと思うのですが・・・
やっぱり、有名人が使ってないからから、人気がないのでしょうか?
 
 

びっくりしました。

 投稿者:82年製  投稿日:2003年 5月 5日(月)07時19分42秒
  82年製のストラトを見てびっくりしました。私も同じのを持っています。初めて他人が同じ物を持っているのを見ました、20年前中古で買い、私のは重くて弾きずらく挫折しました。また練習しようかな~。  

久しぶりの書き込みが・・・

 投稿者:birdlandメール  投稿日:2002年 9月21日(土)22時32分33秒
  かとべんさん、どうも。
最近、ホームページのメンテナンスをしてないもので・・・
ほとんど、見てくれている人もいないかと思っていました。(^^;)

おっしゃる通り、私はどちらかというとMartinよりはGibsonが好みです。
かとべんさんは、L-2をお持ちとか・・なかなかレアだし、良い趣味ですね。

そういえば、以前、戦前のL-2フラットトップを楽器屋で見かけたことがあります。
ハカランダのサイド&バックで、欲しかったのですけど、高くて手が出でなかった記憶があります。
今にしてみれば、無理してでも買っておけば良かったかな・・なんて、ちょっと思ったりしています。
 

Gibson

 投稿者:かとべんメール  投稿日:2002年 9月20日(金)07時04分42秒
  素晴らしい、Gibsonコレクションですね!
一度生で見てみたいです。
私もヴィンテージなアコギが大好きですが、
今はギブソン100周年レプリカのL-2を所有しております。
よろしかったらHPお立ち寄りください。

http://www.246.ne.jp/~katoben/index.htm

 

御礼

 投稿者:わたしは行司  投稿日:2002年 3月13日(水)12時19分27秒
  早速のお答えどうもありがとうございます。PUを軽くたたいてみたらおっしゃるとおり上部と下部とで音が違います。カバーをとったらシングルコイルかも知れませんね。しかし、太い弦を張ると結構沈み込むような音で、前述のジャズマスター(シリアルナンバー 7600069)より良い音がでるような気がし、ちょっと得した気分です。  

残念ながら

 投稿者:birdlandメール  投稿日:2002年 3月12日(火)22時01分25秒
  TOSKAというブランドには心当たりがありません。
かなり珍しいものだと思います。
テールピースが木製だということなので古い物だと思いますが、PUがハムバッカーだということなので、恐らく70年代の物ではないでしょうか?
それ以前はギブソンがパテントを持っていたため、他のメーカーはほとんど使っていません。
一見ハムバッカーに見えるけど、カバーを外したらシングルコイルなんて物もありました。
 

(無題)

 投稿者:わたしは行司  投稿日:2002年 3月12日(火)12時43分34秒
  はじめまして  当方TOSKAというブランドのソリッドギターを持っておりますが、これについてもし何か存知でしたら教えていただけますか。
形は丁度レスポールの様なシングルカット  色は青ですが鮮やかな赤もあるそうです。 
PU-ハンバッキング1個 カバー有り・TVコントロール各1 テールピースは木製 弦巻は2ウェイ ネックはショートでかなり太いです。
痛み具合から相当古いものと思われます。神奈川県内の中古店で約10年前ジャズマスターと抱き合わせで買いました。どうかよろしく。
 

そうですか!

 投稿者:birdlandメール  投稿日:2002年 2月28日(木)21時37分45秒
  ついに念願のトリニロペスを購入しましたか・・・
おめでとうございます。届くのが楽しみですね。

ところで、「色々ありがとうございました。」なんて、私は別に何にもしてませんけど・・
きっと、あたるさんの思いが通じたんですよ。

最近、雑誌に載っている楽器屋の広告で、ちらほらとトリニロペスを見かけたので、あたるさんはどうしたのかな?と思っていました。
この手のギターって、結構、広告や店頭で見かけるときはよく見かけるのに、見かけなくなるとさっぱりって感じで、巡り合わせみたいなものを感じますよね。
上手く、チャンスを捕まえないと、後で後悔する事も多いです。
 

つ・ついに!

 投稿者:あたるメール  投稿日:2002年 2月27日(水)21時32分33秒
  こんばんは~。
ついにトリニロペスを買いました。
'68年製のチェリーです。
とは言え通販のため、まだ手元には届いていないんですが。
色々とありがとうございました。
 

ギブソンの最初のエレキベースは

 投稿者:birdlandメール  投稿日:2002年 2月15日(金)21時56分48秒
  1953年発売のEBー1だったはずです。
でも、当初はGibson Electric Bassという名前で、1958年に EBー2が発売される時に EBー1と改名されました。
しかし、その年のうちに製造中止になり、1959年には後継機種EBー0が登場します。

ちなみにオリジナルは546本しか作られていないので、結構レアですよね。
 

ギブソンベースの最初のモデル

 投稿者:人民日報  投稿日:2002年 2月15日(金)17時29分19秒
  スミマセンが教えて下さい。

1.最初に発売されたギブソンのベースは何ですか?
  そしてそれは、何年のことでしょうか?
2.ギブソンベースEB-1(オリジナル)の発売年を教えて下さい。

宜しくお願いします。
 

保険金ですか・・

 投稿者:birdlandメール  投稿日:2002年 2月 4日(月)22時09分34秒
  暮らすに困らないお金が入れば、ウクレレ作りに執着せずに、あっさりやめてしまうなんていうのもハワイ的ですね。
 

なんでも

 投稿者:こんまさメール  投稿日:2002年 2月 3日(日)21時19分0秒
  何でも、火事で暮らすに困らない位の保険金がオーナーに入ったそうです。あくまでも噂ですが。なんだか話が生臭くなってきました。ゴメンナサイ。  

やっぱり

 投稿者:birdlandメール  投稿日:2002年 1月31日(木)23時23分19秒
  マウイミュージックが廃業するという噂は本当だったのですか。
もっとも、最近はライバルとなる個人製作家のブランドが急に増加したし、カマカみたいなカリスマ性も無いし、意外と辛い立場かもしれませんね。
 

吉祥寺

 投稿者:こんまさメール  投稿日:2002年 1月31日(木)12時20分18秒
  仕事が暇になったので、昨日、吉祥寺にできたというハワイアン物を売っているお店に行ってきました。探すのに時間かかったけど、このお店、ウクレレのコレクション(もちろん売り物)の数がスゴイ。それもどれもヨダレモノばっかりで、金欠状態の私は泣く泣くせめて来店(?)記念にウクレレCDとハワイのハガキだけ買って、それから立ち飲みやで一杯やって帰って来ました。なんでも店の人の話だと「マウイミュージックは火事のため今後ウクレレ作りを止めるようで、売り物は店にあるだけになったそうです」。作りのしっかりしたウクレレメーカーだけに惜しい気もします。まぁ、私が容易に買えるウクレレでないことは確かですが。  

おやまあ

 投稿者:birdlandメール  投稿日:2002年 1月28日(月)21時47分33秒
  関口氏のウクレレ本、お気の毒でした。
(拾った人がウクレレ・ファンになってしまったりして・・・)

やっぱり、パールインレイやピカピカの塗装だと高級そうで好まれるのでしょうかね。
意外と、そんな日本人の成金趣味が、カマカの伝統を変えてしまったのかもしれませんね。
 

追伸

 投稿者:こんまさメール  投稿日:2002年 1月28日(月)14時41分52秒
  その後、酔っぱらって帰った所、電車に「関口氏のウクレレ本」を忘れてしまいました。ぐっすん。  

パール

 投稿者:こんまさメール  投稿日:2002年 1月28日(月)14時37分16秒
  昨日、私事で吉祥寺に行ったついでに某M楽器に立ち寄ったところ、楽器店内では丁度、私ぐらいの中年男性がウクレレを物色している最中で、若いオニーチャン店員とウクレレ談義に花を咲かせていました。店:「お客さん、やっぱウクレレはハワイものでなきゃ」、中:「うん。タシカに音もいい。けどこのテリもイィねぇ..ただねぇ。チョット値段が..」そーっと盗み見ると、なんと片手にはパールインレイのカマカが..。待ち合わせに急いでいましたので、果たして、この中年紳士がカマカ購入に踏み切ったかどうかは定かではありませんが、ここ最近の密かなウクレレブームは、きっと私たちのようなオジサン世代がが支えているのかも、と熱いオモいをはせ、吉祥寺を後にしたのでした。チャンチャン。  

ありがとうございます。

 投稿者:birdlandメール  投稿日:2002年 1月21日(月)21時58分47秒
  しかし、見事にヤマが外れてしまい・・合格は危なそうです。
まあ、たいした試験じゃないのですが・・・

そういえば、お茶の水でカマカの中古も幾つか見かけました。
ゴールドラベルなんかではなく、比較的最近の物でも、結構いい値段がついてました。
やっぱり、パール・インレイのロゴは人気が無く、デカールのロゴを求める人が多いのでしょうか?
 

試験?

 投稿者:こんまさメール  投稿日:2002年 1月21日(月)08時46分52秒
  試験無事終了おめでとうございます。祈合格。私も先週婦人とデート前にお茶の水のA楽器に立ち寄りました。いろんなウクレレを眺めているうちに時のたつのを忘れ、約束した時間に大幅に遅れてしまいお叱りを受けてしまいました。当日の収穫は関口氏の書いたウクレレ礼賛本とCD、まだまだウク3本目は遠いです。
 

試験があったので

 投稿者:birdlandメール  投稿日:2002年 1月20日(日)20時58分39秒
  返事が遅れてすみません。
会場がお茶の水だったので、試験後に楽器屋を覗いてきました。
やっぱりカマカのパール・ロゴは今ひとつしっくりこないですね。

それにしても、冬だというのに、結構ウクレレ売場は人気がありますね。
ウクレレ・ブームはまだ続いているのかな?
若いオネーチャンが店員にカマカは売ってないの?あまり入荷しないの?なんて訊ねていました。
 

ロゴ

 投稿者:こんまさメール  投稿日:2002年 1月16日(水)12時12分55秒
  将来、お会いできるような機会があれば持っていきます。でもbirdlandさんには容易にバレるかも知れません。何せ、最近老眼が進みまして...、好きなプラモ作りも最近ご無沙汰状態です。  

おおっ!ロゴ修正しましたか

 投稿者:birdlandメール  投稿日:2002年 1月13日(日)21時41分23秒
  新たに偽ロゴ作るより、欠落部分を補う方が、色だけでなく線の太さ等はるかに難しかったと思います。
それも、パッとみた限りでは分からない状態とは素晴らしいですね。
 

ロゴ

 投稿者:こんまさメール  投稿日:2002年 1月12日(土)22時59分31秒
  今日天気で気分がいいので、思い切ってデカールの手直しに着手しました。家にあったプラモの残りデカールの上にマスキングをし、タミヤのペイントマーカーでゴールドを入れ、その周囲を油性ペンで縁取りし、これをデカルーの欠落部分に貼りました。出来は、光の当て方によって元のゴールドと若干の色の差があるものの、パッと見たかぎりでは分からない状態となり、ほぼ満足の仕上がりです。いろいろアドバイスありがとうございました。それから3弦もついでに、チープなウクレレの弦と交換し、ほぼ満足する音になりました。さぁ、残す問題はウクレレの引き手のレベルです。(実はこれが大問題)。頑張って練習せねば。
 

いかにもハワイ的ですが

 投稿者:birdlandメール  投稿日:2002年 1月10日(木)10時18分4秒
  古いカマカはフィンガーボードやサドルも無く、なんか民芸品といった感じで、作りも雑、形もマチマチだったんですけど、音は抜群でした。
品質管理が徹底しているマーチンなんかとは違って、そこが魅力だったんですけど・・・
昨年辺りからカマカはモデルチェンジして、ロゴがパールインレイなり、ラベルも垢抜けたデザインになっています。
これも、日本のウクレレブームの影響でしょうか?個人的には、前の方が趣きがあって好きなんですけど・・・
カマカも当たり前のウクレレメーカーになってしまったという感じですね。

それから第3弦の音が悪いのは、構造上、弦の太さ(硬さ)に対して弦長に無理があるためで、ウクレレ全般に言えることです。
おっしゃるとおり、弦を変えれば少しは改善する可能性がありますが・・・基本的には、そんなものだと思ってください。
このアバウトさが、またウクレレ的ですね。
 

アドバイスありがとう

 投稿者:こんまさメール  投稿日:2002年 1月 9日(水)01時10分11秒
  そうそう、ラッセンも出るワ、島袋氏は出るワのテンコモリの番組でしたね。疑り深いカミサンは、「ありゃ多分にヤラセだろう、偶然すぎる」と言い放っておりました。彼女の懐疑的な性格、多分に小生の日頃の行状によって培われたものです。あはは。ところで、今回購入したカマカ、新品ではないのですが、ネックのベースにjun 25 1999と刻印がしており、比較的新しいものです。きっと、カマカのセコンドファクトリーで買ったものを手放したと推察しております。そう言えば、音も第3弦が少し安っぽい感じがします(弦のせい?)。それでもいままで使っていたのとは段違いなので、初めてのカマカ、大事にするつもりです。デカールについては、今日イキツケのプラモデル屋に行って現物を見せ、クリアデカールを購入しようとしたところ、「色合わせなど結構デリケートな仕事となるので、本物なんだろうから、製造元からデカールだけをゆずってもらったら?」「デカール剥がしはお手の物だし..」とアドバイスされました。でも、私としては、あのカマカが見ず知らずの者、それも正規購入者でもない一小市民にデカールだけを送付するとは考えられず、また、貴方からのアドバイスも考慮し、そのまま手をつけず使用することに決めました。
アドバイスありがとうございました。それにしてもコアウクレレのロゴがデカールとは。結構アンバランスでアバウトなんですねぇ。まぁ、それもワイハァっぽくていいかぁ。
 

konmasaさん、はじめまして

 投稿者:birdlandメール  投稿日:2002年 1月 8日(火)23時03分24秒
  私も、あの番組を見ました。
たまたまTVをつけたらカマカの工房が映っていてビックリしました。
ラッセンとかも出ていて、結構金かけてましたよね。

ところで、最近のカマカは、塗装が厚く、見た目は綺麗ですが、音が今ひとつです。
新品でなくて、かえって良かったのでは?と思います。
また、デカールでなくパールインレイのロゴになっているので、今後デカールの物は価値が出るのではないでしょうか?
私だったら、なるべく、手を加えずオリジナルの状態を維持するようにします。
 

カマ..?

 投稿者:こんまさメール  投稿日:2002年 1月 8日(火)11時27分33秒
  はじめまして。最近、遅まきながらハワイアンミュージックに魅せられ、ボケ防止も兼ねてウクレレ始めたkonmasaというものです。小生、6800円で買ったmade in Philipineのウクレレの音に失望し、「こりゃ腰を据えてやるなら楽器もヤッパリ良いもの買わねば」と思っていたところ、去年暮れにTV(ぶらり途中下車”ハワイ”編)でジェイク島袋の奏でるカマカを知ってしまいました(思えばこれが不幸の始まり)。しかしながら憧れのカマカ新品はとても小生の手の届く値段ではなく、「正規品より大分安いから」と妻を説得し、最近ネットオークションで念願のカマカを手に入れることが出来ました。送られてきたカマカは、デカールの下半分の「K」とヘッドに一部欠落がありましたが、前出のウクレレとはまったく別の種類の楽器のようにすばらしい音をしており、満足するものでありました。いまは、デカール修正の衝動(貴HPの影響)を抑えつつ、ポロンポロンする毎日です。トンチンカンな質問をするかも知れませんが今後ともよろしくおねがいします。ところで、おなじような状況だったらバードランドさんの場合、修正しちゃいます?それともそのまま?  

バリエーションという点では、

 投稿者:birdlandメール  投稿日:2001年11月16日(金)21時37分38秒
  マーチンは厳格に管理されていて、やはりドイツの血という感じがしますね。
その点、ギブソンなんかの方が結構スペックにバラツキがありますね。
カマカにいたっては、ほとんど職人の気の向くままで、ハワイのおおらかさが感じられます。

スペックの変遷も大体の傾向はあるものの、個々にみると異なった物も多いです。
ラベルに関しては、艶消しゴールドラベル→艶有りゴールドラベル→ホワイトラベルが通説ですが・・・
スペック的に見ると、艶消し(60年代末まで)→ホワイト(70年代から)で、艶有りは、艶消し末期と ホワイト初期とに重複して使われていたのでは?と思われます。
keikiモデルがほとんど 艶有りなのを考えると、ひょっとすると日本製が 艶有りなのか?とも思えます。
ここいらへんについてもマーチンと違って記録が何も無いところが、またカマカらしいですね。

マーチンのバリエーションというと、1920年代に作られた3Kコンサートや5Kテナーが有名です。
なお、以前はパイナップルモデルはカマカのパテントだったので、マーチンがカスタムオーダーを受けたとしても、比較的最近の物ということになりますね。
 

ありがとうございます

 投稿者:ウクレレ・サムメール  投稿日:2001年11月14日(水)23時36分16秒
  さっそくのレスありがとうございました。デカールの素シートがあるとは!!
特殊なプリンターを使うのですね。 どこか商売でやってるところがありそうな? 捜して見ますね。

ところでギター、ウクレレともにすっごいコレクションですね! 改めて驚きました!!
カマカもすごいですね! サムもカマカが好きでオールドが4本です。
艶消し金ラベル時代でサイドが2枚のものがありました。
マーチンが大昔から完成されてたのに較べ、カマカは色々なバリエーションがあり、それを楽しめますね! まあ、カスタムでも色々なのあったのでしょうねえ。
 あ、マーチンはスタイル3で、装飾がだんだん省かれていく手抜きのバリエーションが・…(^^;) マーチンもカスタムは受けていたのでしょうが、ありそうで無いもの!あったら楽しいマーチンのパイナップル!
 

ウクレレ・サムさんはじめまして

 投稿者:birdlandメール  投稿日:2001年11月14日(水)14時21分21秒
  偽カマカのkkデカールは、プラモデル用のクリアデカールです。
デカールシートはプラモデル屋さんで入手できます。

私の場合は、これに油性のサインペンの金色と黒色(極細0.2mm)で手描きです。
そのため。一見では区別できませんが、詳細に見れば手描きだと判ります。

本格的に作るなら、アルプス電気のマイクロドライプリンタで印刷することになると思いますが(普通のインクジェットプリンタでは印刷できないため)・・プリンタ自体が最近は出回っていないようです。
もし、ウクレレ・サムさんの知り合いにプラモデル狂がいたら、訊ねてみてください。
他にも、よい方法があるかもしれません。
 

マークは?

 投稿者:ウクレレ・サムメール  投稿日:2001年11月13日(火)19時02分46秒
  はじめまして! ウクレレファンです。手作りのすごいですね!
あと偽カマカが面白い! ところであのヘッドのKKマークってどうしてるのですか?
昔のカマカパインでヘッドマークないのがあります。
転写マーク?(デカール?)をどこかで作ってくれるとこあるのでしょうか? 教えていただければ幸いです。
ところであれは水貼りなのですかね?
 

ほうっ!

 投稿者:あたるメール  投稿日:2001年10月15日(月)20時58分40秒
  返事がすごく遅れてしまいました。
久しぶりに来たもので。

戦前のL-5ブロンドですか。
イイですねぇ。
僕もあきらめずにトリニロペスを探します。
(いつもニアミスしてるんですけどねぇ。)
 

ちゃー坊さん、どうも

 投稿者:birdlandメール  投稿日:2001年 9月29日(土)21時15分59秒
  生憎ですが、高く買ってくれさそうなところは知りませんね。
最近は不景気なので楽器を売る人が多いみたいで、
楽器店なんかでも品数が多い物は結構値切られるようです。

オークションにでも出してみたらいかがでしょうか?
 

レンタル掲示板
/3