teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:14/134 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

・・・ですね

 投稿者:宮本晃介  投稿日:2013年12月21日(土)21時29分53秒
  通報
  アジアは経済的に活気づいてますからね。10年前に中国のブルーズマンと名乗る方の演奏を観ました。スタインバーガーを弾いていました。それとは別に、テレビの「億万長者対決」のような番組には、韓国の豪邸に、今風のカラフルなギターが何十本も並べられてました。

どちらともギブソンやフェンダー、グレッチ、エピフォンといった古典的な物はありませんでしたので、日本で買うにはまだチャンスはあると思ってましたが、急激な展開ですね。

こないだ、久しぶりに私のギターの故郷(?)であるショップを訪れましたが、いつものような勇ましい雰囲気はありませんでした。元々大勢の客が入れない店ですが、店長さんも含め、なんとなく寂れた感じになっていました。
気が付くと、店長さんはピックアップのプロデュースを手掛けているではありませんか。氏の本望なら温かく迎えたいと思うことにしました。人間もいつかは老いたり変わったりするのは拒めませんので。
 でも、嘗てお邪魔していた他のショップもなんだか軒並みに販売形態を変えたようで、まさに日本のギター市場は変化していると思いました。60年代とはいかなくとも、70年代ギターの到来が再び来てくれるといいですね。ブーメラン型のストラップピンなんて知っている人はどれほどいるのか・・・とか(笑)。
 
 
》記事一覧表示

新着順:14/134 《前のページ | 次のページ》
/134