teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:22/134 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ありがとうございます

 投稿者:宮本晃介  投稿日:2013年 8月29日(木)22時13分39秒
  通報
  birdland様 回答とお褒めのお言葉ありがとうございます。ギターのチューニングは人それぞれだし、気温や場所・壁や床にもよりますね。私のレスポールの理想はまず、クリーンでどれだけ輪郭が出せるかなのです。なので、ピックアップの高さを調節する際、「あと10°ネジを回したらビビリが出るだろう」というギリギリの高さまで上げます。おかげさまでリアはかなり深いトーンで鳴ってくれます。そしてミドルにしたときに「コーン」としたトーンが出るまで再度リアを上げていきます。勿論、これが良い方法だという自信はありませんが、(変わり者です)レスポールのミドルが好きなんですよ。
初めて手にしたギブソンは68年SG std.です。細いネックに、かん高いリアがそのまんま出ますね。そして鮎川誠さん(ファンです)のLP-Cの音に憧れ、何本も選んでいたのですが、なかなか同じ物には出会えませんでした。

なので、先に使っていたSGに慣れてしまっていたから、レスポールのトーンがますます低く感じられたのかもしれません。時季をみて、ショップで相談してみます。店主曰く「カスタムはこれが平均的」とのことでした。
ちなみに、神経使わずよく持ち出すのは、フェンダー・ジャパンのストラト’62のコピーモデルです。音いいですよ。長文失礼しました。またおじゃましますので、宜しくお願いいたします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:22/134 《前のページ | 次のページ》
/134