teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:73/134 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

昔のウクレレには

 投稿者:birdlandメール  投稿日:2006年 5月21日(日)00時02分8秒
  通報
  ナイロン弦では無く、猫の腸から作られていたガット弦が張られていました。
50~60年代のカマカにどのような弦が使われていたか不明ですが、恐らくガット弦だったのではないかと思われます。
残念ながら、現在は猫の腸のガット弦は入手困難です。
でも、マーチンのナイロン弦は細いので、ガット弦とそんなに太さは変わらないはずです。
私の所有しているカマカ等のビンテージウクレレでは、他メーカーの弦では太くて使えないという場合はあっても、マーチン弦で使えないという経験はありませんでした。
yanaさんのカマカの場合、お店の回答のとおり溝を広げるか、他の弦を探すしか無いと思います。
クラッシックギターの弦を流用している人は多いので、他の楽器の弦を試してみるのも手だと思います。
ちなみに、ハーブオオタさんは釣り糸を使っているという話を聞いたことがあります。
 
 
》記事一覧表示

新着順:73/134 《前のページ | 次のページ》
/134