新着順:405/919 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ノーバス

 投稿者:けむ  投稿日:2005年11月20日(日)01時02分44秒
  通報
  自分はこの会社に、試験監督といて、登録に行ったら、「試験監督の仕事は生徒を持ってる人優先で、紹介するから、実際には生徒を持ってないと紹介出来ないよ。」といわれ、向こうに言われるがまま、生徒を持たされました。
でも、初めは資格試験を目指すから、就活しない。ということを伝えて指導を始めたのですが、家庭の経済的な事情で、就活を余儀なくされて、続けていけないので、他の先生が見つかるまでは指導するので、辞めさせてくださいと言ったところ、そんな事情は知らない、契約違反で、損害賠償だ、辞めたいなら他の代わりを自分で見つけろ、違約金を払え!などと、かなりの勢いでいわれました。
法学部で勉強している自分から言わせてもらえば、不当な権利行使に当たり、労働基準法5条、もしくは、このまま自分が仕事を無理矢理続けさせられれば、恐喝に当たるんじゃないかと思いました。
辞めると言い出した方には、同じように脅して仕事を続けさせてるのではないでしょうか?
自分はこの会社が許せないので、弁護士の方にすべてを委任することにしました。
ただ、自分の事を、可愛がってくれてる弁護士の方で、無償でやっていただいてる状態なので、すぐに対応してもらえてないため、まだ会社の方とは話していません・・・。
同じように目に遭った方は、どのように対処したのでしょうか?もしよかったら聞かせてください。
 
》記事一覧表示

新着順:405/919 《前のページ | 次のページ》
/919