新着順:48/1126 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

沖縄の家庭教師業者の現状

 投稿者:現役家庭教師  投稿日:2009年 1月10日(土)18時24分54秒
  通報
  はじめての書き込みになります。

数社の家庭教師センターで、現在も数名の生徒の家庭教師をしていますが、
こちらの掲示板をはじめてみました。

まず、ト●イは、CMや広告のイメージとは、
まったく違う会社だと断言します。

事務所の電話番はほとんど、大学生のアルバイトであり、
適当な応対、事務所と九州福岡にあるセンターとの、
連絡・情報共有が、ほとんどできていません。

面接の約束の時間に事務所にいったところ、
事務所のシャッターがしまっている‥

一時間ほどして確認ができたのは、
「急な打ち合わせが入ったので、担当者が外出していました」
とのことでした。なんて適当な会社なのだろうと、
ほんとうに心配になりましたが、ほかに県内で思いつく
家庭教師の仕事口もなかったので、この当時は、
ト●イでの家庭教師登録をし、実際に何名も担当しました。

教材に関していうと、生徒が教材を持っていた場合、
教材は生徒のものを使用しています。
生徒が持っていなかった場合、ト●イから準備することになりますが、
これは、事務所にある教材のコピーです。
事務所にある教材の数は、教師である自分の私見では、とても十分な数とは、
思えません。学年・教科別に教科書準処教材をそろえてはいますが、
生徒のレベルに応じた教材を提供できるか、と考えると、
事務所の教材ではとても足りずに、教師が手作りすることになります。

ト●イで、契約された方が、教材費・教師の選考費などに、
いくら払わせられたのかは、わかりませんが、教材費にご家庭は
いくら払っているのか、教師側からもかなり疑問です。
実際に指導していて、そこらの書店で手に入る教材を
生徒に負担してもらって(¥1000~\2000くらい/一冊)
指導したほうが、はるかに教材が使いやすいのになぁ‥

と思うことがよくあります。

あと、教師の選考は、本当にいい加減なものです。
契約の数をとにかく増やすような、
紹介の仕方をしてきます。
この選考に選考費がついている、としたら、本当にびっくりです。
(ト●イでは、選考費という負担はないのでしょうか?)


こちらの時間帯が少しでも空いていれば、
「続けざまの時間帯にもう一人、生徒をみれませんか?」
とか、教科にしても、
「中学生くらいだったら、全教科みれるでしょ?」

のような、押し付けの紹介をうけるときもあります。

教師側の意見とすれば、生徒をたくさんもつ、ということは、
一人の生徒にかけることができるエネルギーを分散させる、
ということであり、お給料はふえるかもしれませんが、
とても「生徒のことを本当に考えた指導」というものは提供できません。

教えることには本当にエネルギーを使いますし、
授業の予習などの準備が必要ですので、本来その教師が専門でない教科を
増やすということは、教材の解説の流し読みのような授業をする可能性も
でてきます。

自分に限っていえば、専門でない教科の担当はほぼ、
お断りしています。ほぼ、と書いたのは、昔はやむなく
引き受けることもありましたので‥


ついでにいえば、
大学生であれば、誰でも(つまりどんなに成績が悪くても、
子供に興味がなくても、教えることが好きでなくても‥)
家庭教師になれます。

家庭教師の登録数が約6000名、などとうたってあったとしても、
まともな教師、教えることに情熱をもった先生、本当に子供のことを考えた
教育をしてくださる先生、それ以前に教えるだけの技量を持つ先生
(自分がその問題が解ける、○○大学に合格している‥というのは、
教える技量とは別の次元の話です。)
は、

一割もいないのではないか‥

と察します。


他の家庭教師センターも、ほぼ同様の現状だと思います。


●ルファは、自分も、自分の友人も家庭教師をしていますが、
どうやら、家庭教師の取り分が50%,
●ルファの取り分が50%だそうです。
教材費などのことは詳しくはわかりません。
(というよりは、聞くのが怖いので、ご家庭とそんな話はできません‥)

以上が、現場の家庭教師側からの率直なレポートです。
 
》記事一覧表示

新着順:48/1126 《前のページ | 次のページ》
/1126